HOME | 2019運勢

 
陰陽五行思想から見た2019年の予想


全体運
2019年は、四柱推命で、己亥(つちのとい)年で、子年から始まる12支の1番最後の年です。
気学では、八白土星。宿曜では昴。八運では第8運の15年目に当たります。
亥年生まれの方は
 
1947年生まれ   火の亥年
1959年生まれ   土の亥年
1971年生まれ   金の亥年
1983年生まれ   水の亥年
1995年生まれ   木の亥年
2017年生まれ   火の亥年
 
になります。
これらの方は、大歳と言われる年回りなので必ず新年に厄祓いのお参りに行く事。事業をされている方は拡大拡張は避けるべき年と言われています。
 
又、巳年生まれのこれらの方
 
1941年生まれ
1953年生まれ
1965年生まれ
1977年生まれ
1989年生まれ
2001年生まれ
2013年生まれ
 
や5月節入りから6月の節入りまでの生まれの方も
健康や(血液系)や、ご両親の問題、事故などに注意が必要な1年になります。
亥年の悪い影響を無くすためにも、虎の形のものや虎という字(虎柄でもok)を持ちましょう。
 
柔らかい土の下に水がある様子は一種の泥水ぬかるみを表します。強い土ではありません。土台が安定しないので、簡単に水に流されやすくなり、引き続き雨の後の地滑りや、海での事故には注意が必要です。特に今は第八運なので子供の事故には注意です。
 
 
己亥の己とは、土の五行が更に陰と陽の2種類に分かれたうちの陰の土で、畑の土、大地、柔らかい砂場などを表します。
亥の中には癸と、乙という主に五行の水と、少しの木があります。土の下に水と木があり、土と、水と木の相性を見てみると、土は水を剋し、(攻撃し)木によって剋される(攻撃される)ので、上下で喧嘩している状態です。それ故に来年も国際紛争は続きそうです。
 
 
亥年生まれの性格の特徴としては猛進型、お金に縁がある(中国圏では、ブタ年と言われていて、縁起が良い)などが上げられます。
気学の八白土星の意味は、山、親戚、継目、相続、親子、兄弟、姉妹、交代、曲がり角、終点、再起、復活、集団、組織 です。
 
柔らかい土の下に水がある様子は一種の泥水ぬかるみを表します。強い土ではありません。柔らかい土の下に水がある様子は一種の泥水ぬかるみを表します。強い土ではありません。土台が安定しないので、簡単に水に流されやすくなり、引き続き雨の後の地滑りや、海での事故には注意が必要です。特に今は第八運なので子供の事故には注意です。
 
60年前の1959年にも私たちは己亥年を経験しています。1959年には伊勢湾台風が起き5000人が犠牲になりました。その1か月ごに、また大型の台風が日本列島と南韓国の南部を襲い、2000人ほどと人が亡くなりました。
2019年も、豪雨や、豪雪、ハリケーンの災害が心配され、涼しい気候が続くことにより農業が打撃を受けます。ですが、地球の温暖化は進み、南極の氷は更に溶け出す予想されます。
 
また、航空関係を表す火が全くなくなるので、事故や不祥事が明るみになります。
 
柔らかい土を表す「己」と、「八白土星」の土は変化を表します。
 
2018年から続く色々な制度改革、世代交代、ルール改革が更に続き、個人的な現象では、転職、相続などが目立つ1年になります。
 
山羊座に破壊と再生を表す冥王星が2018年に引き続き入ることもこの変化に拍車をかけます。山羊座は旧制度を表すので、旧体制が壊れていき、世の中のルールを変化さてなければいけないといった風潮になります。不祥事はまだまだ明るみに出て来ると思われます。1959年の己亥年にはダライ・ラマがインドに亡命し、キューバのカストロ政権が発足しました。少し極端な指導者が台頭する予想です。
 
実際、八白などの土の星が中宮に入る時は地震が多いと言われています。
 
地震や、台風などの風による被害に対策が、必要です。
1番危険なのは、5月、12月です。
 
 
八白は、若い男性、転職や引き継ぎを表すので、2019年は20代、30代男性の転職ラッシュが予想されます。
彼らは、八白の意味する『適応力』というキーワードを持って会社を選びます。時代の変化に対応出来そうな企業を選びますので、会社でも国際化や、tec.に表される技術を取り入れる事をおすすめします。
 
土の中では新たに芽を出すものが育っている状態です。色々な新しいビジネスに注意が集まるでしょう。1959年の己亥としには、バービー人形が発売されました。また、世界で初めて宇宙から地球を撮影した写真が日の目を浴びました。同じような事が月ではない他の惑星の事で起きるかもしれません。
 
経済運
 
株の好調を表す火がないので、株価や経済はあまり良くありません。人々は不安になり、保守的になります。投資家も思い切った事をしないでしょう。
2019年の良い業種は、IT、技術関係、林業、出版、メディア、アパレルです。
不動産業、民泊、保険業は競争が激しくなります。ハイテク産業はまだ利益はあまり出ませんが、多くの企業が参加します。悪い業種は飛行機、運送、石油、飲食店です。
 
仕事運
 
上司や社長との協力や、引き継ぎがテーマになる1年です。引き継ぎを表す北東や、オフィスの中央がトイレや水回りの場合は、浄化風水をするのがオススメです。
土=欲を表し、気が散りやすい傾向なので、デスクの上の物は最小限にとどめ、集中出来る環境が必要です。北西に背を向けて座らない事。オフィスの北西にドアがあったら、神社やお寺のお札を貼っておくなどしましょう。
又、今年は南西への出張が注意の年になります。東京から見て大阪方面への移動は、せめて少しでも良い月、良い日を選んで行く事が仕事の成果や体調も大いに左右します。方位神社に行って1年の出張の安全を祈願する事もオススメです。(神奈川県の寒川神社、大阪東堺の方違い神社など)
 
 
金運
 
欲しいものが出て来る反面、意識すれば貯蓄には良い1年です。
土の年にローンを組むのは良くありません。家や車をローンで買い始めるのは良くない年です。借金やローンがある方は、2018年のうちに支払いを終わらせるように努力しましょう。
2019年は、沢山のキャッシュレス決済方法が出る年ですが、金運には現金が吉です。
人間関係による出費が多い1年なので、お互いか本当に必要な関係なのか考え、整理する時。
金運に良い方位は東。良い色はグリーンと黒です。
 
 
恋愛運
 
寅年生まれ、寅の日生まれ、卯年生まれ、卯の日生まれ、未年生まれ、未の日生まれの人は出会いや結婚があるでしょう。
2月.3月.7月は、恋愛に良い月です。
2019年は頭の良い人がモテる1年です。
2018年からの腐れ縁は2019年を飛び越えて2020年まで持ち越してしまいます。
時に気学で4緑木星(1951年生まれ、1963年生まれ、1975年生まれ、1987年生まれ、1999年生まれの方)、午年生まれの方、6月生まれの方は浮気や三角関係に注意が必要です。
 
 
 
人間関係
 
人のやっかみが多くなっていくので、マイナスのエネルギーを飛ばして来る人や、人の悪口を言う人から離れ、ひどい場合は、オフィスにサボテンを飾りましょう。(寝室にサボテンはダメです。)
頑固になりやすく、意見を通したくなります。特に5月.6月は注意が必要です。
 
 
健康運
 
土は、胃、腸、膵臓、筋肉、細胞を表します。お腹が、弱い人は注意が必要です。腸に起因する病気や、肥満、癌、糖尿病など、土のアンバランスによって引き起こす問題が多く出てきます。同時にお腹が冷えやすいので、意識して温めましょう。
多すぎる土からくる体調不良には抗酸化の効果のある食べ物や、ビタミン入りのプラセンタサプリなどもオススメです。
抗酸化は五行では、土が多過ぎる事で起こりますが、化学的には身体を錆びさせる活性酸素によって引き起こされ、シミ、シワ、くすみ、白髪、動脈硬化、肝疾患などの問題を起こします。
原因は色々ですが、加齢、紫外線、大気汚染、ストレス、お酒や、ハムなどの加工食品、出来合いの弁当、マーガリン、インスタント食品、スナック菓子などを食べることからも加速します。
アボガド、トマト、バナナ、大豆、にんにく、生姜、無塩アーモンド、ブルーベリー、イチゴ、緑茶、ルイボスティー、ココナッツオイル、ゴマが抗酸化を防ぐ食物です。
又、病気を表す2黒は、北東に回ります。北東に南部鉄器の風鈴や、6帝古銭を置いて対策し、赤い物や黄色い物は2黒の悪い意味を増やすのでもし置いてあったら、移動させます。
 
五行に火のない年なので、心臓の弱い方は、病気を引き起こす可能性があります。コエンザイムなどで、火の五行を補うことがオススメです。
 
残念な事に1959年は初めてHIVが確認された年でもあります。
 
 
風水インテリア
 
家のドアが、北西にあったら、太歳符を貼るか、風鈴をつけましょう。
家から見て北西方向に引っ越し、木を切る、家を新たに建てる事は良くありません。オフィスや、家の窓から西方向に建設工事現場が見えるのは金運を下げます。
5黄殺は南西です。家の中心から見て南西に寝室があった場合、移動するか、それが無理なら銅製の風鈴や風水用の風鈴を置く必要があります。
 
スキャンダルや悪い噂を意味する7は東南方向にあるので、3本の竹を水で育てましょう。

 

CONTACT


カレンダーの空席情報をご確認の上ご希望の日時と、一般鑑定か玄空飛星法風水かをご記入の上、ご連絡ください。